retail-outerwear-01

アウタージャケット・パンツ

風・水・雪から守る。

多様なコンディションに対応できるよう、基本的なタイプから本格的なものまで、さまざまな冬用ジャケット・パンツがあります。
もしもあなたが寒さに弱いタイプでしたら、完全ブロックタイプまたはダウンタイプのジャケットをお勧めします。
ニセコはとても深いパウダースノーパラダイスと知られ楽しまれていますが、それはパウダーブロックやしっかりとした防水・防風機能のあるウエアを持っていれば、の話です。
ぜひ店頭へいらしてください、レンタルから販売まで適切なギア選びをスタッフがお手伝い致します。
当店のバラエティーに富んだラインナップでお子様から大人まで、ニセコの極寒コンディションに合ったものをお選びいただけます。

ジャケットをお探しなら、見た目だけでなく機能の良いものを。絶縁性と通気性は選択基準の最上位です。

ジャケット or シェル?

ジャケットとシェルの違いは絶縁性の違いにあります。ジャケットはシェルより高い絶縁性を持っています。

シェル

近頃の典型的なスノースポーツ用シェルは絶縁性を持たない(または非常に軽い絶縁性)ものが多くあります。 シェルの主な働きは通気性を保ちながら、水や風を防ぐことです。 通気性が悪いものだと、ウエア内に身体からの水分が溜まってしまい、着衣の防寒能力が落ちてしまいます。 シェルジャケットの持ち味を最大限にするためには、他にも通気性の良いレイヤーを着用する必要があるでしょう。 良質なベースレイヤー、気温がさらに低い場合はミッドレイヤーと一緒のご使用がおすすめです。

防寒/ダウン

こちらに挙げるジャケットはとにかく暖かさ重視、または他のアクティビティーでも使用したいという方にぴったり。:

  • ダウンジャケットは着た瞬間から暖かく、その熱を長く保ちます。気温が低く、ドライなパウダースノーが豊富なニセコに最適。
  • 合成素材のものは本物のダウンには引けを取るものの、通気性にすぐれ、また、あまりかさばらないのが特徴です。

新しくジャケットを購入するときのポイント

防水性、防風性、通気性、耐久性に優れた全天候型ジャケットであること。

防水機能

より高い数字が示すのは、より防水機能が高いということです。日本の気候に対し、おすすめは次の数字です。

  • 5,000 - 15,000 mm  よほどの圧力でない限り、雨・風に対応します。
  • 5,000 - 30,000 mm かなり高い圧力のもとでさえ、高い防水性・防風性を発揮します。

通気性

通気性の良いジャケットは、身体からの発汗による水蒸気を外へ逃がします。もし、逃すことができなければ水蒸気が溜まり水分となり、着衣の濡れから寒さのもととなってしまいます。

パウダースカート

ウダースカート(パウダーブロック)は雪や冷気がすそからジャケット内に入ることを防ぐシステムです。パウダースノーが豊富なニセコではマストアイテム!

スキー・スノーボードパンツ

パンツ

パンツはベースレイヤーを履いても快適なサイズが必要です。もちろん、ジャケット同様、全天候型であることが必須。転倒などに対応するよう、追加の耐久性を持たせた素材やデザインになっているものも多くあります。これらを踏まえて、あなたにピッタリな色やスタイルをお選びください。
ぜひお店にいらしてください。当店自慢のスタッフがアウター選びをアシストします! 商品の販売は店頭のみの取り扱いとなります。

Brands