retail gear mid layer

ミッドレイヤー

オッケー!ベースレイヤーとアウターウエアーはばっちり。おや、でもその間は?

 

ご心配なく、ミッドレイヤーがございます。厚手でふわふわのフリースものから軽めのウール素材ものまで。あなたにピッタリのミッドレイヤーをスタッフと共にお探しください!

 

ミッドレイヤーまたはインソレーティングレイヤーの最大の機能は熱を閉じ込め、暖かさを保つことにあります。適切にデザインされたミッドレイヤーは、活動レベルに関係なく、ベースレイヤーからの水蒸気をうまく逃がしながら、あなたの体を蒸らさず、快適に保ちます。厳選されたミッドレイヤーは、山から降りたあと街中を歩く時のアウターとしても着用することができます。適切なミッドレイヤーの選択は、あなたのレイヤーシステムにとって、非常に重要な決定であると言えるでしょう。「汎用性と暖かさ」これがポイントです。超軽量で暖かいプリマロフトや、ダウン素材、メリノウールなど、当店ではさまざまなご要望や状況に対応できるよう、幅広くミッドレイヤーを取り揃えております。

フリース ミッドレイヤー
一般的に良く見られるミッドレイヤーと言えばこれ。フリースは通常、ポリエステルの一種であるポリエチレンテレフタラート(ペットボトルと同じ素材)で作られています。この素材は大体がウールよりも軽く、少しくらい濡れても、水分を吸収し素早く乾燥します。

日常で使用するフリースは暖かく着られると思いますが、もとは安価なファッション用のもので、通気性の面では効果を期待できず、衣服内部に余分な水分がたまってしまい、逆に寒く感じてしまうことも考えられます。また、上級ブランドでは高品質な素材を使用することにより、さらなる暖かさや軽量化を実現しています。

メリノ ミッドレイヤー(ウール)
ウール、特にメリノウールの伝統的に優れた特性と言えば、身体からの湿気を吸収し外へ逃がすため、湿った感じがせずに、いつでもさらさらと快適さを保つことに尽きるでしょう。

メリノウール素材の長そでセーターは、暖かさを追加するために、フリースとの組み合わせで着用することもできます。メリノミッドレイヤーはベースレイヤーからの水分を続けて外へ逃がす働きをし、さらなるインソレーション効果が期待できます。

ダウン ミッドレイヤー

ダウンは暖かさで非常にすぐれているのに軽量で、バッグに入れる時もコンパクトにまとめることが可能です。難をあげるとすれば、通常、他の素材よりも高価であることと、乾燥速度が少し落ちることでしょうか。

合成素材ミッドレイヤー Primaloft などの合成素材はダウンと同じように使用できますが、暖かさと軽量化の比率ではやや劣ります。しかしながら、料金が抑えられ、水分の吸収・発散の面で優れているので、素早い乾燥が期待できるでしょう。

 

商品の販売は店頭のみでの取り扱いとなります。