sample-boot-fitting-03

ブーツソリューションズスタッフ紹介

ブーツフィッター自己紹介

ブーツソリューションズのスタッフ紹介です。足専門医としての資格を保持している技術者が所属し、解剖学、生理学、バイオメカニクスの知識をフル活用しあなたの脚に合うようなスキーブーツを提供しています。個々のニーズに合わせて考えられる最適なソリューションを見つけ出すための豊富な経験と十分な教育を持った技術者ばかりです。それを証明するために新たにご購入された新品のブーツに対しては”2シーズン完全保証”を行なっております。

ネッド バックリー氏; 代表取締役/足病医/マスターブーツフィッター/BA、BPodM

Ned Buckey Master Boot Fitterバックリー氏は、2011年に西オーストラリア大学にて足病医学の学士号を取得し、足病医学コースの学士の間で最高の総スコアであることを賞してデイーン賞を受賞しました。 

バックリー氏は医療の資格のほかにも、カスタムスキーブーツのフィッティング研修プログラムや、米国、オーストラリア、英国においてマスターフィット大学とSidasの主催する、生体力学的方向から見た装具製造・調整のプログラムを修了しました。 また、足や下肢の動きに役立つような、鍼治療とトリガーポイント療法のコースを習得しています。

2002年以来、スキーブーツフィッティングのスペシャリストとしてオーストラリア、ヨーロッパ、アメリカ、日本にて活躍、2006年には北海道ニセコにおいて、ブーツソリューションズを開業運営を開始いたしました。今でも彼は、スポーツ関連の足病学における関心と情熱を持って、最前線で活躍されています。

バックリー氏は、生体力学的な知識を生かした評価と合わせたスキーブーツのカスタマイズ、スキーやスノーボードのために特化したブーツのカスタマイズ・製造に豊富な経験を持っています。

彼は、多くの冬季シーズンを北南の両半球で過ごしていたが、現在はオーストラリアのパースにて、個人開業している’Momentum Sports Podiatry’ と ‘SGB Podiatry’ でオフシーズンを過ごしています。

また、彼は積極に地元ラグビーに関与しており、現在、地元スワンボルンのアソシエイトユニオンフットボールクラブスポーツにて医学チームに所属しています。

バックリー氏は、ピステン(ゲレンデ圧雪)を楽しむことに留まることなく、バックカントリースキーやツーリングなどに特別な関心を持っている、熱心的なスキーヤーです。 彼は、日本やオーストラリアのスノーリゾートだけではなく、スイスアルプス、コロラド、ユタ州、ニューメキシコや最近ではアラスカなど、世界各国のスノーリゾート、バックカントリーに挑戦しています。

バックリー氏へのご連絡、ご要望はこちらのメールアドレスにお願いいたします。 ned_buckley@hotmail.com